野生生物管理です
 

近年、大型哺乳類が里地に進出するなど、野生動物と人間活動とのあつれきが様々な局面で問題となっています。
これらはわが国の産業構造、経済活動、そして自然観にかかわる重要な問題提起と位置付けられます。


・背に発信機を装着し、体重を測定して放鳥



・中型哺乳類に捕食された放鳥キジ



・鳥の衝突で破損したファンブレード



・空港内での植生調査



・鳥衝突防止対策が評価され、中部国際空港から感謝状を授与されました。



・ツキノワグマ



・ニホンイノシシ
高捕獲地点から各種類の生息環境を明らかにした。




野生生物管理・動物対策の過去の事例はこちら
年代 件名
2015 仙台空港有害鳥類防除業務請負
2015 航空機と鳥の衝突防止に関するコンサルタンツ業務の委託 
2015 田代地区猛禽類等調査業務委託
2015 里山生態系保全検討業務に係る鳥類調査
2015 松山空港における航空機と鳥の衝突防止に関する鳥の生態等の基礎調査
2015 大分空港における航空機と鳥の衝突防止に関する鳥の生態等の基礎調査
2015 東京国際空港における特定鳥種の動向把握のための基礎調査
2015 鳥衝突情報の分析・評価等に関する業務
2014 仙台空港有害鳥類防除業務請負
2014 バードストライクに係る鳥種特定作業
2014 航空機と鳥の衝突防止に関するコンサルタンツ業務の委託 
2014 田代地区猛禽類等調査業務委託
2014 風力発電施設に係る渡り鳥・海ワシ類の情報整備委託業務
2014 地熱開発にかかわるイヌワシ・クマタカ生息調査
2014 南アルプス国立公園ニホンジカ対策モニタリング調査等業務
2014 富山空港鳥衝突防止に関する鳥の生態等基礎調査
2014 高知空港における航空機と鳥の衝突防止に関する鳥の生態等の基礎調査
2014 那覇空港における航空機と鳥の衝突防止に関する鳥の生態等の基礎調査
2013 航空機と鳥の衝突防止に関するコンサルタント業務
2013 仙台空港有害鳥類防除業務
2013 新潟空港における航空機と鳥の衝突防止に関する鳥の生態等の基礎調査
2013 福岡空港における航空機と鳥の衝突防止に関する鳥の生態等の基礎調査
2013 北上管内大型動物侵入対策検討業務
2013 風力発電施設に係る渡り鳥・海ワシ類の情報整備委託業務
2013 アライグマ・ハクビシン等動物処理業務
2013 湯沢・栗駒、八幡平地区イヌワシ営巣可能性調査
2013 ゴルフ場におけるオオタカ生息状況調査
2012 アライグマ・ハクビシン等動物処理業務
2012 航空機と鳥の衝突防止に関するコンサルタンツ業務
2012 仙台空港有害鳥類防除業務請負


業務内容